F1GP

F1のフェラーリ、統一エンジンなら撤退も

 自動車F1シリーズのフェラーリは27日、国際自動車連盟(FIA)の推進するエンジン統一化が実施された場合、F1撤退の可能性を示唆する声明を出した。エンジン統一化は経費削減が目的だが、フェラーリは競技の存在理由である「競争と技術開発」が失われるとしている。


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/190649/

フェラーリが撤退したら、また魅力が無くなってしまいますね。

F1GP

F1日本GP決勝、アロンソ2連勝

 F1世界選手権シリーズ今季第16戦「フジテレビ日本GP」は12日、静岡・富士スピードウェイ(1周4.563キロ)で20台が出走して67周の決勝を行い、2005、06年王者のフェルナンド・アロンソ(スペイン=ルノー)が1時間30分21秒892(平均時速202.788キロ)で、前戦・シンガポールGPに続く今季2勝目、通算21勝目を挙げた。

 ロベルト・クビツァ(ポーランド=BMWザウバー)が続き、昨季覇者のキミ・ライコネン(フィンランド=フェラーリ)が3位。

 母国での初GPとなった中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)は、1周目に他車に接触してフロントウイングを破損、交換のため予定外のピットストップを行い順位を大きく落としたが、15位でチェッカーを受けた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/186300/

中嶋一貴、残念でした。

カーレース ドライバー

カーレースドライバー鈴木亜久里

カーレースにおける、日本人F1レーシングドライバー初の表彰台を飾ったのが、鈴木亜久里選手です。

デビューは、1988年。ラルースチームのドライバーである、ヤニック・ダグラスが中耳炎で急遽欠場になったことで、スポット参戦という形での異例のF1デビューでした。(鈴鹿サーキット場へレポート中継に向かうため、新幹線の中で参戦を聞かされたそうです)

日本人で最もF1ドライバーとして有名で知られる鈴木亜久里さんですが、実は、そのF1人生は苦難続きでした。

アジア人初の表彰台という名誉を手に入れたものの、その後は、バブル崩壊によりチームへの支援金が大幅にカットされるなど、またマネージメントディレクターとの確執等で移籍を繰り返し、最後はデビュー戦を飾った日本グランプリにてクラッシュをし、骨折などの重傷のためそのままカーレースドライバーからの引退を表明、オーナーとしての道を選びました。

F1GP

F1フジテレビ日本GPが開幕!

 世界最高峰の自動車レース、F1世界選手権シリーズ今季第16戦「フジテレビ日本グランプリ(GP)」は10日、静岡県小山町の富士スピードウェイで、午前10時からのフリー走行で開幕した。

 快晴、気温22度、湿度61%の好条件。霊峰・富士が見守る中、フォースインディア・フェラーリのジャンカルロ・フィジケラ(イタリア)を筆頭に各車が次々にコースインし、唯一の日本人ドライバー、中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)も12日の決勝へ向けてセッティングを詰めた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/185801/


中嶋一貴の走りに期待して見ます。



F1GP

F1復帰目指す佐藤、トロロッソでテスト走行

自動車F1シリーズへの復帰を目指す佐藤琢磨(31)が18日、スペインのヘレスデラフロンテラで行われたトロロッソ・フェラーリのテスト走行に参加した。

 天候が崩れたため予定より少ない49周で切り上げたが、「空力のデータを取ることができたし、マシン設定を変えながら何周かタイム計測もした。とても楽しかった。マシンに乗るのが最高の練習になる」などと話した。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/179642/

是非、復帰して欲しい。

楽しみにしているよ。

がんばれ!

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。