カーレース ニュース

アウディ2連覇 ルマン24時間耐久

フランス伝統の自動車耐久レース、第79回ルマン24時間は12日、ルマンのサルテ・サーキットでゴールを迎え、ともに日本で活躍しているアンドレ・ロッテラー(ドイツ)とブノワ・トレルイエ(フランス)らが組んだアウディ・スポーツ・ヨーストが355周(1周13・629キロ)で優勝し、アウディ勢は2連覇を果たした。


 2、3位はプジョー勢。日本勢は最高峰のLMP1には参戦せず、下部クラスのLMP2に出場したBMWの中野信治(オークレーシング)は外国人ドライバーと組んでクラス5位(総合14位)だった。(共同)


http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/511981/

カーレース ラリー

カーレース・ラリー・ジャパン

2004年よりカーレースラリー・ジャパン」が正式にFIAタイトルマッチ選手権として、日本国内で開催されることが決定しました。

北海道の十勝にてWRC誘致イベントとしてカーレース大会を行ってきましたが、努力の介があってラリー・北海道から、ラリー・ジャパンへと改名されました。

2008年からは、北海道の道央圏に大会場所を移動することで、観戦客の宿泊先確保や交通利便性を配慮した大会となっていきます。
すでに、カーレース観戦チケットの予約販売が開始しており、子供連れの家族にうれしいバス料金込みのチケットもあるようです。

チケット料金は、走るコースによってバラバラで、カーレースではなく、フィニッシュセレモニーを見るだけなら超格安ですが、SS指定席観戦券に至ると結構なお値段が致します。

現場まで観に行けない方は、ラリー・北海道のDVDが発売されているようですので、購入して雰囲気を味わってみてはいかがでしょうか?

F1GP

これを読めばF1の2010年が分かる(1)


2010年F1シーズンプレビューVol.1は「基本情報編」。

今年のドライバーラインナップ、そしてレースカレンダーを確認しながら、

前半戦の見所を分かりやすくご紹介していきます。

http://feedproxy.google.com/~r/allabout/all/~3/BZkQx92eJiU/

これまでに無い面白いシーズンの開幕!

3月12日(金)、いよいよ2010年シーズンのF1が幕を開けました。

リーマンショック以降、トヨタの撤退などマイナスなニュースが続きましたが、

今年はトピックスが豊富で、まさに「仕切りなおし、再スタート」のニューシーズンになりそうです。


カーレース ラリー

三菱、ダカール・ラリーから撤退

三菱自動車は4日、自動車競技のダカール・ラリーへのワークス(メーカー直轄)チームとしての参戦を、先月の2009年大会をもって終了すると発表した。

 経済不況による急激な業績悪化が理由。ダカール・ラリー本番への前哨戦として参加していたモロッコやUAEなど他のクロスカントリーラリーへの参戦も取りやめる。三菱は2005年限りで世界ラリー選手権(WRC)から撤退しており、これでワークス活動はすべて終了する。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/219041

本当に、残念ですね。

パジェロ、大好きです。

F1GP

ホンダF1チーム売却

 【ロンドン27日】F1世界選手権から撤退したホンダF1チームが目標としていた今月中の売却先決定が、困難な状況にあることが27日、わかった。今季の選手権は3月27日の豪州GPで開幕。同チームは売却が実現しても、合同テストには参加できないままぶっつけ本番の出場を強いられるなど、綱渡りの参戦となりそうだ。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/217047/

現在の経済問題が、本当にF1の世界にも影響を及ぼしているんですね。

<<前の5件  1 2 3 4 5..  次の5件>>



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。