カーレース パーツ

カーレース用のパーツを知る

ラリーやオフロードレースをご存知ですか?林道や山道を走る抜ける迫力あるカーレースです。
他にも、初心者が参加出来るカーレースがあるんですよ。
さすがに林道なんかは走りませんが、一般のサーキット場に行けば、ライセンスやIDの確認無しでカーレースに参加させてくれるサーキット場もあります。

その前に、やはり気になるのが、「自分の車、そのままでいいの?」というところでしょうか。
車両はもちろん、確認されます。後は、特別にレース用のパーツを装備していなきゃいけないとかはないようですが、「今度から、これは装備してきた方がいいよ」と進められるのが、ロールバーというパーツ。
コーナーを曲がり切れなくてクラッシュしてしまった場合に、自分の体を守ってくれるありがたいパーツです。
カーレースに興味があり、趣味に転じてしまうのなら最低限、ロールバーというパーツからまずは揃えていった方がいいでしょうね。

カーレース パーツ

カーレースに必要なパーツ

サーキット場でカーレースのイベントが時折開催されますが、皆さんちゃんとしたつなぎの格好をして、ペイントされた車が駐車場にズラ〜っと並びます。

覗くと、車内のシートはだいたい2シート。後部座席は取り外してある様子。良く見れば、車の内側に囲むようにして、鉄パイプが取り付けられています。
実はこれ、ロールバーという専用のパーツらしいです。
公道で走っている車にはこんなパーツ見たことなかったんですが、確かに、車のパーツ屋さんに、こんなようなものが時々置いてあったなあ、と思い出しました。

4ドアの車に2シートだと、きっと車検も通らないでしょうね?終わったらまた取り付けるんでしょうか?面倒い・・・。それだけ、カーレースに掛ける情熱があるんですよね〜。
パーツを揃えたりはちょっと面倒だけど、サーキット、私も参加してみたいなあと思いました。

カーレース パーツ

カーレースドライバーに人気のパーツ

国内にはカーレースを観戦できるサーキット場が幾つかあります。

サーキット場に行けば、プロのドライバー達が愛用しているパーツの数々が展示されていて、販売も行っています。
自分の車に取り付けたいという方も多くいらっしゃるようです。

まずは、サーキットに参戦しているチームのホームページを開いて見てはいかがでしょうか。マフラーやホイール、レーシングナットなど、実際に使用しているパーツを幾つか紹介しているチームもあるようです。

中古でもインターネットで検索すれば、輸入パーツなどを手に入れることも出来ますし、パーツ専門店に直接行って、ロールバーやレースシートを購入し、取り付けてもらえる場合もあります。もちろん、手数料は掛かりますけど・・・。

カーレース パーツ

カーレースに役立つパーツ

国内にはカーレースを行う多くのサーキット場があります。
もちろん初心者でもコースに出ることは可能なのですが、サーキット場だからといって、安全ではありません。

カーレースのコースに出る前に、是非備え付けておいて欲しいパーツがあります。

ロールバーです。車体の内側から装着する鉄製のパイプで、もしも衝突してしまった時や横転してしまったときなどに、なるだけ車内の歪みを抑えてくれます。

直接メーカーに取り付けてもらう方が安心ですが、高くて手が出せないという方は、中古パーツを購入しても良いでしょう。

車のパーツ専門店や、廃車取り扱いの工場、またはオークションでも販売しています。専門店なら、幾らか手数料を払えば取り付けてくれますし、工具を使うのが苦手という方にはそちらがお勧めです。

カーレース パーツ

カーレースに備えるパーツ

初心者からカーレースに参加できるサーキット場があります。国内サーキット場で検索すれば、日本国内にある大小のカーレースサーキット場の情報が見る事ができます。

そこで、注意しておきたいのが、車両に備えるパーツの種類ですよね。
初心者がまず備えるのが、ロールバーというパーツです。これなら、中古パーツセンターなどで格安で手に入れることが可能です。

他にも、カーレースに参戦している、選手と呼ばれる人達が揃えているパーツを、インターネットで購入することもできます。ワンオフパーツと呼ばれるものです。

容量アップや電圧、電流制御、カーボンオルタネーターなどの製品を注文を受けてから製作するので、数ヶ月の間待たなくてはいけません。カーレースに参戦するために必要なパーツを揃えるのには結構な金額を注ぎ込まなくてはいけないようです。



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。