カーレースの魅力! > F1GP > F1日本GP決勝、アロンソ2連勝

F1GP

F1日本GP決勝、アロンソ2連勝

 F1世界選手権シリーズ今季第16戦「フジテレビ日本GP」は12日、静岡・富士スピードウェイ(1周4.563キロ)で20台が出走して67周の決勝を行い、2005、06年王者のフェルナンド・アロンソ(スペイン=ルノー)が1時間30分21秒892(平均時速202.788キロ)で、前戦・シンガポールGPに続く今季2勝目、通算21勝目を挙げた。

 ロベルト・クビツァ(ポーランド=BMWザウバー)が続き、昨季覇者のキミ・ライコネン(フィンランド=フェラーリ)が3位。

 母国での初GPとなった中嶋一貴(ウィリアムズ・トヨタ)は、1周目に他車に接触してフロントウイングを破損、交換のため予定外のピットストップを行い順位を大きく落としたが、15位でチェッカーを受けた。

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/sports/other/186300/

中嶋一貴、残念でした。

<<カーレースドライバー鈴木亜久里 | カーレースの魅力!トップへ | F1のフェラーリ、統一エンジンなら撤退も>>

この記事へのコメント

コメントを書く

お名前
メールアドレス
URL
コメント
認証コード
[必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック



Powered by Seesaa
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。